今までに何匹か犬を飼ったことがあります。 みなそれぞれに個性的で可愛く、扱いのいいペット達でしたが、一匹だけ、驚くほど意志の強い犬がいました。性格はもちろんいい子なんですが、とにかく気持ちが強い。決して家の中や庭では排泄をせず、毎日どうにかして散歩に連れて行ってもらおうとします。シニアの年齢になっても、たとえ嵐の日や雪の日でも……。 散歩から帰ると、いつも一時間半以上経っているのが普通でした。シニアとは思えないほどの体力と根性に驚かされます。散歩を終えて食事も済ませた後の犬は、ぐっすり眠れて幸せそうで、それを見て思わずこちらも幸せな気分になっていました。 飼い主としては、自分が体調の悪い時や悪天候の日の外出は堪えます。でも、これのおかげですっかり体力がつき、いくらかダイエットにもなりました。結果的には犬に感謝です。 今でもいい思い出ですが、猫飼いとなった現在となっては、信じられない日々です。なにしろ今度は散歩に出る機会がないので。