今はあまり悩まなくなりましたが、冷え性の対策は夏でも冬でもやっています。 悩まないというのは、最近夜寝るときに冷えて冷えすぎて眠れないとか、冬で、靴の中が冷たくて仕方がないとかと言う事がなくなったのです。 やってきた対策としては首と名のつくところを温めることです。これは夏でも冬でもです。 私は夏でも冬でもタートルのトップスを着ています。必ず首元を隠します。首の衰えを見せないためですが、これをやりだしてから首の後ろが冷えて、肩こりを呼ぶことが無くなりました。 また手首にはアームウオーマー、夏は半袖になるけれど、二の腕は出さないです。 足首にはレッグウオーマーをします。これは素材が変わるだけで夏でも冬でもやっています。 この効果は夜間のトイレに起きなくなったので、ぐっすりと眠れるようになったというのがあります。 またずっと手首足首を保護しているので手先足先の冷えに悩まなくなりました。 最近はアームウオーマーもレッグウオーマーもお洒落なものが出ているので、結構違和感なく簡単に対策ができています。